ヤサシイエンゲイ

枝垂れて咲かせる春の黄花

オウバイ

オウバイ
オウバイモドキ?
科名:モクセイ科
学名:Jasminum nudiforum
原産地:中国
草丈:1m~2m(つる性)
主な開花期:2月下-4月
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(そだてやすい)

くわしい育て方

オウバイとは

中国原産の落葉樹です。漢字では「黄梅」と書きますがウメではなく、ジャスミンの仲間です。ただし、花に香りはほとんどありません。中国名「迎春花」、英名「ウインター・ジャスミン」、どちらも早春から開花するところにちなみます。

樹高は1-2mで枝は細くて断面は四角形、つるのように枝垂れて地面に付くとそこから根を出します。主な開花期は2月-4月、葉が出る前に径3cmほどの黄色い花を咲かせます。庭木の他、フェンスなどに絡まして生垣にしたり盆栽や鉢植えでも楽しめます。

品種・仲間

※〔〕内は学名、J.はJasminumの略

オウバイモドキ〔J. mesnyi〕
中国原産で、ウンナンオウバイとも呼ばれます。常緑性の低木で、主な開花期は3月-4月、花姿はオウバイそっくり。英名はなぜか「ジャパニーズ・ジャスミン」。

キソケイ〔J. humile〕
名前は黄色い花のソケイの意味(ソケイはジャスミンのことで花は白)。ヒマラヤ原産の常緑低木。主な開花期は5月-6月。

関連するページ
オウバイの育て方
モクセイ科
花木・庭木