ヤサシイエンゲイ

庭を彩る針葉樹

コニファー(ゴールドクレスト)

コニファー
科名:ヒノキ科
原産地:北アメリカ南部
樹高:30cm-10m
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(ふつう)

くわしい育て方

コニファー(ゴールドクレスト)とは

コニファーは大きな意味では針葉樹全体のことを指します。ですからマツやスギやヒノキなどもその仲間に入りますが園芸でコニファーというとその中でも主にヨーロッパから導入された庭植えや鉢植えに適した品種のことを指します。日本でクリスマスの頃にツリーのように鉢植えで売られているゴールドクレストもコニファーの一種です。洋風建築にマッチするので最近では庭木としても人気があります。ゴールドクレストはカリフォルニアに分布するモントレーイトスギの園芸品種で、縮めないでいうと正式な名前は「モントレーイトスギ’ゴールドクレスト’」になります。

コニファーにはバラエティーに富んだ樹型があり、樹高の高いものや低いものの他にも、円柱型になるものや這うようにのびていくものなどもありそのバリエーションを活かしてコニファーのみで庭を造くったり大型のプランターに寄せ植えするなどの利用方法もあります。

関連するページ
コニファーの育て方
ヒノキ科