ヤサシイエンゲイ

赤い果実が美しいモチノキの仲間

クロガネモチ

クロガネモチ
科名:モチノキ科
学名:Ilex rotunda
別名:フクラモチ フクラシバ
原産地:日本 台湾 中国 インドシナ
樹高:10m-15m
開花期:6月
果実鑑賞:10月-12月

難易度バー バー バー バー バー (そだてやすい)

くわしい育て方

クロガネモチとは

日本の関東より南、台湾、中国南部など比較的温暖な地域に分布する常緑性の高木です。寒さには少し弱いですが、潮風や大気汚染に対する耐久力を多少備えており性質的には強健な植物といえます。葉は卵形で濃緑色、やや厚くて革のような質感があり表面はツヤツヤとした光沢があります。葉の縁はぎざぎざがなくなめらかで見た目は柔らかな雰囲気です。

5月~6月にごく淡い紫色がかった小さな花を咲かせます。花自体は小さく目立ちませんが花後に1cm足らずの果実をたくさん付け、秋になると真っ赤に熟します。たくさんの真っ赤な実を付けた秋の姿は非常に美しく冬までその姿を楽しむことができます(特に大木の実りは見事です)。雄株と雌株があり(雌雄異株:しゆういしゅ)実を付けるのは雌株のみです。

用途・由来

庭園の他、大気汚染に強いので街路樹としても広く利用されています。

モチノキの仲間で若い枝や葉の軸が紫色を帯びるのでクロガネ(黒鉄)モチの名前があります。

他の画像

花
果実
色づいた果実
カピタータ
葉の軸が紫色を帯びる
 
モチノキ科 イレックス(モチノキ)属
-イヌツゲ- -ウメモドキ- -クロガネモチ- -タラヨウ- -モチノキ-
関連するページ
クからはじまる植物
モチノキ科
花木・庭木