ヤサシイエンゲイ

スミレの育て方

スミレスミレ科 学名:Viola 用途 鉢植え 露地植え
難易度 バー バー バー バー バー(そだてやすい)

耐寒性 バー バー バー バー バー(つよい)

日本の野原で見かけることのできる野草です。花は小さく1から2cmほどで、濃いめの紫色です。花は2月から4月に咲き、花後はタネが散り、次の年にまた花を咲かせます

栽培カレンダー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花期
  バー バー バー                
タネまき
                バー バー    
肥料
バー バー バー                

季節・日常の手入れ
ひとつの株にけっこう花がたくさん付くので、液体肥料を10日に1回くらい与える。

日当たり・置き場所
夏の暑さには弱い。春や秋は、日のよく当たるところでもかまわないが、夏の直射日光には耐えられないので、日が多少かげる場所がよい。

水やり・肥料
乾いたらたっぷりとやる。水やりの基本。

用土
水はけのよいことが条件。 例:鹿沼土6 腐葉土3 軽石(小粒)1 市販の「山野草の土」を使うとラク。

植え替え・植え付け
一年性のものは夏前に枯れてしまうので必要なし。多年性のものは夏の暑さが過ぎた10月頃がよい。一年性のものは子苗の場合、霜が降りるまでに定植場所に植え付ける。

ふやし方
タネがたくさんできるので、春に採取して保存しておいて、秋9月上旬頃にまく。地植えの場合はまわりにたくさんタネがこぼれて、環境のよいところであれば、勝手に芽が出てくることも多い。

かかりやすい病害虫
特にありません。

まとめ 
半日陰の場所に植える
夏の暑さには弱い
性質は丈夫で育てやすい

関連するページ
スミレとは
スミレ科