ヤサシイエンゲイ

身近だけど謎も多い植物

タケ類

タケ
科名:タケ亜科
学名:Bambusoideae
原産地:世界各地
丈:5m-10m
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(ふつう)

くわしい育て方

タケ類とは

日本人には非常に馴染みの深い植物で、鑑賞、食用、道具を作る際の素材として利用されています。地下茎が伸びてふえていきます。その秀麗な雰囲気 の姿は和風の庭園には欠かせません。観賞用にも色々な種類があります。またタケの茎のことは「茎」とは呼ばずに「桿(かん)」と呼ばれます。花が咲くとその後株が枯れてしまいますが、いつどのようなときに花が咲くのかははっきりとわかっていません。

関連するページ
タケ類の育て方