ヤサシイエンゲイ

冬の鉢花

シャコバサボテン

シャコバサボテン
科名:サボテン科
学名:Schlumbergera
別名:デンマークカクタス
クリスマスカクタス
原産地:ブラジル
草丈:20cm~50cm
主な開花期:9月-12月
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(そだてやすい)

くわしい育て方

〔〕内は学名、S.はSchlumbergera の略

シャコバサボテンとは

各部の名称ブラジルのリオデジャネイロの低地から高地までにおよそ5種が分布するサボテンで、主に樹上や岩の上に根を張ります。その中でも、シュルンベルゲラ・トルンカタ〔S. truncata〕を片親として、他の種を掛け合わせてできた園芸品種を一般に「シャコバサボテン」と呼びます。葉っぱ(正確には茎節-けいせつ-と言います)は平べったくやや厚みがあり、縁に大きめのぎざぎざがあります。節が何枚もつながって伸びていきます。名前は「シャコのような葉っぱのサボテン」という意味で葉っぱの姿を甲殻類のシャコに見立てたものです。

主な開花期は品種によって違いますが秋~冬がメインです。花色は赤、ピンク、白、オレンジ、クリーム色などで茎の先端につきます。花びらの質は薄く後ろ側に反り返ります。冬に咲く品種を「クリスマス・カクタス」、デンマークで品種改良された大輪で花付きの良い品種群を「デンマーク・カクタス」と呼ぶこともあります。茎節が長く伸びてくると下垂するので、大株はハンギングバスケットに植えても見栄えがします。

仲間/種類

もうひとつ、シャコバサボテンの交配親として代表的なものにシュルンベルゲラ・ラッセリアナ(和名:カニバサボテン)〔S. russeliana〕があります。本種は葉のフチが丸みを帯び、ぎざぎざにはなりません。イースターカクタスはシャコバサボテンとは近縁で姿形も似ていますが、別物です。

シャコバサボテンの仲間と特長

季咲き系(従来品種) 主な交配親…トランカータ種 開花期:11月~12月 
一般にシャコバサボテンと呼ばれます

秋咲き系 主な交配親…オシチアナ種 開花期:9月~12月 
秋に2~3回咲きます

カニバサボテン系 主な交配親…ルッセリアナ種 開花期:2月~3月 
昔からある系統です

スプリングカクタス系 主な交配親…オプンチオイデス種 開花期:12月~2月 
比較的小型のものが多いです

関連するページ

調子が悪い・枯れる
シャコバサボテンが弱っています
シャコバサボテンの元気がない
シャコバサボテンの葉が茶色に
葉が紫色になり元気がない
シャコバサボテンが紫色になってきた
シャコバの葉に斑点が
シャコバサボテンのことで|葉っぱが白っぽくなった
シャコバサボテン|葉っぱが細くよれよれに
シャコバサボテンがぽろぽろと節から落ちていきます
シャコバサボテンの根ぐされ
シャコバサボテン(デンマークカクタス)の虫
シャコバサボテン|各節から根が出てきた

花が咲かない
シャコバサボテンが開花しない
つぼみが落ちてしまいます
シャコバサボテンのつぼみ
シャコバサボテン|つぼみがすべて落ちた
花を咲かせるには

管理方法など
八重咲きのシャコバサボテン|管理方法
シャコバサボテン|大株をバランスよく整えるには?
ジャコバサボテンの花芽がすでについてしまいました
三年前購入したデンマークカクタスが|季節外れのつぼみ
シャコバサボテン|外での開花は無理か?
シャコバ・花後の手入れ
シャコバサボテン|つぼみが落ちないか心配
シャコバサボテンの室内管理について
シャコバサボテンのさし芽について
シャコバサボテンの葉摘みについて

関連するページ
シャコバサボテンの育て方
サボテン科