ヤサシイエンゲイ 私家版

花付きの良い原種系クレマチス

クレマチス・アーマンディ

クレマチス・アーマンディ
科名:キンポウゲ科
学名:Clematis armandii
別名:
原産地:中国中部〜西部
つる長:5m-10m
開花期:4月-5月

難易度バー バー バー バー バー (そだてやすい)
耐寒性バー バー バー バー バー (つよい)
耐暑性バー バー バー バー バー (ふつう)

クレマチス・アーマンディとは

中国原産の常緑つる性花木です。適度に湿度のある場所を好み、原産地では川沿いなどに多く育ちます。園芸的に人の手の加わっていない野生の(品種改良などされていない)「原種系クレマチス」と呼ばれるグループの一種で、花の美しさに加えて育てやすさから人気が高いです。改良されたものにクレマチス・アーマンディ’チェリーブロッサム’という園芸品種もあります。

花は春、新葉が出てくる前に咲き始めます。白もしくはほんのりとピンクがかった色で大きさは約4cm〜6cm、花びらは4枚〜6枚が一般的で花には甘い芳香があります。葉は細長い形でレザーのような質感があります。 種小名のアーマンディーは人名に由来します。

栽培カレンダー

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花期
      バー バー              
剪定
        バー        
植え替え
  バー               バー バー
肥料
    バー バー バー バー バー バー バー

日当たり・置き場所
 日当たり〜半日陰の場所でよく育ちます。
 寒さには非常に強く−5℃くらいまでなら屋外で冬越し可能で、地植えもできます。しかし、寒風にさらされると葉や芽先が傷み、春からの生長に影響を与えますので気を付けましょう。

水やり・肥料
 肥料を与える時期は春〜秋です。

かかりやすい病気・害虫
 特にありません。

植え付け・用土
 植え替えの適期は開花前の3月、冬の11月〜12月頃です。やや湿り気のある肥えた土壌を好みます。

ふやし方
 挿し木でふやすことができます。適期は5月〜6月です。

手入れ
 枝をばっさりと短く切り戻すような剪定は植え替えや移植する時以外は極力避けます。通常は枯れた枝をきれいに取り除き、混み合っている部分の枝をすくような感覚で剪定を行います。作業の時期は花後の6月頃が適しています。

ポイント
・日当たり〜半日陰で育つ
・やや湿り気のある土壌を好む
・剪定は枯れ枝と不要枝を整理する程度

キンポウゲ科クレマチス属
- クレマチス(全般) - アーマンディ - アンシュネンシス - ハンショウヅル
関連するページ
クからはじまる植物
キンポウゲ科
花木・庭木
つるが伸びる植物