ヤサシイエンゲイ

葉に芳香のあるゼラニウム類、花も素朴だがキレイ

センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウム
科名:フウロソウ科
学名:Pelargonium
別名:ニオイゼラニウム
原産地:南アフリカ
草丈:30cm-1m
開花期:4月~9月
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(そだてやすい)

くわしい育て方

センテッドゼラニウムとは

ペラルゴニウム属の中で特に芳香の放つ種類のものを総称してセンテッドゼラニウムと呼んでいます。別名においゼラニウムともいいます。様々な種類があり花の色や形もバラエティーに富んでいます。主に茎や葉に芳香があり、花はほとんど香りがありません。品種によって使い方はやや変わりますが主に料理やハーブティー、小さなブーケなどに利用されます。

主な種類

ローズゼラニウム
バラのような香りのする品種で最も利用が広く一般的なものの一つです。お菓子やジャム、アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとしても利用されています

レモンゼラニウム
レモンのようなすっきりとした香りがします。葉の形はカエデのような形で切れ込みがあります。比較的まとまった草姿になるので、鉢植えでも邪魔にならずに育てられます

ライムゼラニウム
ライムのような香りがあり、葉のフチに細かいトゲがあるのが特長です。草丈が低めで鉢植えとしても育てることができます。花の色はピンク

アップルゼラニウム
青リンゴのような香りがあります。枝を横向きに、這うように出すのでつり鉢植にして楽しむこともできます。花の色は白色です

関連するページ
センテッドゼラニウムの育て方
フウロソウ科
ハーブ・野菜