ヤサシイエンゲイ

ポピュラーなハーブ、花もきれい

セージ

セージ
科名:シソ科
学名:Salvia officinalis
別名:ヤクヨウサルビア コモンセージ
原産地:地中海沿岸
草丈:40cm~1m
主な開花期:5月-6月
栽培難易度:バー バー バー バー バー
(ふつう)

くわしい育て方

〔〕内は学名、S.はSalviaの略

セージとは

地中海沿岸に分布する毎年花を咲かせる多年草で、古代ギリシア・ローマ時代から薬用・香辛料として利用されています。日本には江戸時代に薬用植物として入ってきましたが、現在はハーブの一種として扱われることが多いです。和名はヤクヨウサルビアです。他のセージ類と区別するため、コモンセージ、ガーデンセージとも呼ばれます。

草丈は40cm~1mで葉は長楕円形、灰緑色で表面には細かい網目状のしわが入り、すっきりした爽やかな香りを持ちます。初夏~夏にかけて茎の先端に紫色の花を穂状に咲かせます。株元の茎は表面が茶色っぽくなって、樹木のような質感になります。花も葉も美しいので、花壇や鉢植えにしても楽しめます。 学名はサルビア・オフィキナリスで、種小名のオフィキナリスは「薬用になる」と言う意味です。

セージの品種

カラフルな葉色をした、鑑賞にぴったりな品種が多くあります。

パープルセージ〔S. officinalis 'Purpuracens'〕
暗赤紫色の葉をしています。特に新芽の時期は色が濃くて美しく、古くなっていくと普通のセージのような緑色になります。

ゴールデンセージ〔S. officinalis 'Icterina'〕
明緑色の葉に黄色いフチどりが不規則に入ります。見た目が非常に明るく賑やかな雰囲気です。

トリコロールセージ〔S. officinalis ’Tricolor’〕
緑・白・赤(紫がかったピンク)の3色に彩られる、名前通りの品種です。

その他のセージ

シソ科サルビア属のことを英名でセージというので、セージは広い意味ではサルビア属全体の植物を指します。ここでは、サルビア属の中で○○セージと呼ばれている種を紹介します。
中央・アメリカ原産種

メキシカンブッシュセージ〔S. leucantha〕
メキシコ、アメリカ中部に分布します。大型種で草丈は1m、横にも良く広がり大きく茂ります。開花期は秋で、花穂を長く伸ばして紫色のがくをもった白い花を咲かせます。花やがくにはフェルトのような柔らかな毛が生え、なめらかな光沢があります。花が美しくて、耐寒性も強くて強健なので日本でも良く植えられています。ドライフラワーに利用できます。アメジストセージとも呼ばれます。

パイナップルセージ〔S. elegans〕
メキシコ原産、高さ1m~1.5mになります。秋から冬に鮮やかな緋色の細長い花が、ややまばらな穂状につきます。葉にはパイナップルのような甘酸っぱい香りがあります。葉を乾燥させて料理の香り付けやポプリに利用できます。

チェリーセージ〔S. microphylla〕
メキシコ、アメリカ南部に分布します。枝は細かくて良く枝分かれし、高さは1m前後になります。真っ赤な小さい花を咲かせます。一度に咲く花数はさほど多くないですが、非常に鮮やかなで人目を引きます。開花期が春から秋と長い。花色が白っぽくなる品種もあります。

ローズリーフセージ〔S. involcurata〕
メキシコ、中央アメリカに分布します。高さは90cm~1.2m、花色はピンク~紅色でやや色幅があります。花穂の先端にピンク色の苞葉が玉状に付く姿が印象的です。

メドーセージ〔S. guaranitica〕
南米に広く分布します。高さは80cm~1.2m、濃い青紫色の花を穂状に咲かせます。花は一方向に偏る性質があります。

ボッグセージ〔S. uligionsa〕
ブラジル、アルゼンチンなどに分布します。高さは60cm~1.2mで初夏~秋にかけて空色の花を咲かせます。ボッグは湿地の意味で自生地の環境に由来します。

ヨーロッパ原産種

クラリーセージ〔S. sclarea〕
ヨーロッパ中南部原産の二年草です。高さは1mほどに達し、葉は大型。花茎は良く枝分かれして、立派な花穂を作り、開花時の存在感は圧巻です。花の付け根に付く葉(苞葉)は大きくて白く色づきます。花色は淡い紫と白です。その大きさから、和名ではオニサルビアと呼ばれます。花と葉には強い芳香があり、精油が採れます。

ペインテッドセージ〔S. virdis〕
ヨーロッパ原産の一年草です。花穂の先端に付く葉(苞葉)がピンクや紫、白に色づき、むしろ花よりも目立ちます。ドライフラワーに向きます。

グリークセージ〔S. fruticosa〕
シシリー島からシリアにかけて分布します。見た目はコモンセージに似ています。葉の裏は白い毛で覆われます。葉は甘い芳香をもち、料理に利用できます。高さは60cm~1.5m、花色は淡いピンクや紫です。

スパニッシュセージ〔S. lavandulaefolia〕
スペインからフランスに分布します。高さは30cmほどで初夏に青い花を咲かせます。葉に芳香があり、料理やティーに利用されます。

メドゥーセージ〔S. pratensis〕
ヨーロッパ中南部原産、高さ50cmで初夏~夏にかけて青い花を咲かせます。

サルビア属以外のセージ

サルビア属の仲間ではありませんが、○○セージと名の付く植物もあります。代表的なものを紹介します。

ロシアンセージ〔Perovskia〕
南西アジアからチベットにかけて分布する大型の草花です。高さは80cm~1.5mやや線の細い花をは良く枝分かれして、青紫色の花をたくさん咲かせます。

エルサレムセージ〔Phlomis fruticosa〕
地中海沿岸原産、高さは1m~1.5mで茎をぐるりと囲むように明るい黄色い花を咲かせます。ドライフラワーなどに利用できます。

関連するページ
セージの育て方
シソ科
ハーブ